Text Size :  A A A
+  オフィスフォレについて  
+  お問い合わせ  
+  仕事memo  
+  担当誌一覧(外部リンク)   
+  Home  
Img_ce9f63849853f2097f63689f92d96dc9c164ff55
編集で協力させていただいた、ブティック社さんの
「ビーズfriend37」が発売になりました。

こちらの雑誌は年4回発行の季刊誌なのですが、
約1年前から携わらせていただくようになって、
今号で4季すべての号を担当させていただきました。
ビーズブームが高まりだしたころから、ビーズ本の編集は手がけていましたが
最近は「テグスで編む・金具でつなげる」という技法だけでなく
ビーズをデコ素材として使ったり、ビーズステッチやクロシェの技法で
作品を作り上げたりとバラエティに富んできて、
ビーズ業界がより成熟して、奥深くなったなと感じます。
雑貨店でアクセサリーを見ると、すっかり「これ、あの作家さんなら作れそう・・」
などとひらめくクセがついてしまったわたしです。

今号は3つのテーマにて編集を担当しています。
書店で見かけたらぜひ、お手に取ってご覧いただけたら幸いです。
Img_5fb99a3d2c19da19a3244a94143322eee2473bf5
週末を使って、少しだけ島根の実家に帰省しました。
天気予報を調べて、母にも問い合わせて、念には念を入れて出発したつもりでしたが
宝くじにでも当たったかのように豪雪とバッティング。
帰りは雪道ドライブとなりました〜。

写真は島根と広島の県境、三井野原高原の手前にある
区間標高差105mを誇る奥出雲おろちループにて。
早朝の温度はマイナス4度でした!
国内でもかなり西の地方だし、一般的には温暖なイメージかもしれないのですが、
島根、とりわけ山間部は北国も真っ青の極寒&豪雪地域です。

短い時間でしたが、家族の顔を見れて元気度UPできたし、
なによりしばらく休みなしだった主人も、島根を堪能できてよかったー。
(わたしよりもわたしの実家で愛されている主人なのでした)
Img_301c6e3b45406638394c40e189adde906346c7e7
うちの実家のおばあちゃんは御年90歳なのですが、
押しも押されぬ「リポビタンD信者」です。
風邪の時にはリポビタン。疲れた時にはリポビタン。元気なときにもリポビタン。
先日の帰省から帰ってくるときも、しっかり一箱持たされました。
おかげさまでしばらくは仕事のおともです。
90歳でもまだまだピンピンしているところを見ると、あながち馬鹿にできないかも。

最近のマイブームは「ストップウオッチ仕事術」です。
キッチンからキッチンタイマーを持ってきて15分にセット。
仕事開始とともにスタートを押します。
すると不思議。15分のうちにあれもこれもやろう、と思えてぐっと集中できるのです。
15分って短い気がするけれど、メールを2本打って、書類整理して、電話1本かけて・・と
いろんなことができることに気づきます。オススメ。

さて今日は明日からの出張に向けて夕方から出かけます。
みなさんも暖かくしてお過ごしください。
Img_273736d50cb2c10f786c23265fea590ef334dfef
出張先で入ったファミレスにて、サンタ発見。
しかも中身は外国人でした。
入店してきた時のドヤ顔ときたら。やるなー!
Img_55b6f2d1efd350c74a4bcb92520e7a15
21日と22日は東京出張でした。
21日の朝の新幹線に乗り、直接タイアップ先のメーカーへ。
打ち合わせのあとは版元へ伺って別件の打ち合わせを2つ行いました。

夕方からは、かつて勤めていた会社からの招待で忘年会へ。
社員とOBとが一同に会して、ホテルの会場を貸しきって催されるのがここの会社ならではで、
今年は一層のにぎわいっぷりでした。
何でも今年は社長からの大号令が出て、これまで連絡がとぎれていたOBなどにも
連絡をして来てもらうよう、総務に伝えていたのだとか。
さぞ儲かっているのかしら、などと思っていたら案の定、
社長の開会の言葉(これが長い)で「今年の売上もよかったです」とのご報告がありました。
出版社が儲かってこそのフリーランス、
特にかつての会社の経営状況がよいのはとても嬉しく、少しホッとしました。
わたしももっともっと売れる本&読者に求められる本を、と思いを新たにしました。

夜は六本木にて、遅れて東京へやってきた主人と待ち合わせ、
去年と同じくオールディーズのライブハウスであるKENTO'Sにて
JICの忘年会をいたしました。
見よう見まねのツイストで大盛り上がり。お店も満席で活気に満ちていました。
ボーカルのユキエちゃんに「ほんっとかわいいです!」と思いの丈を3回伝えました(笑

翌日はカメラマンさんの写真展を見に二人で神楽坂へ向かい、
その後は雨で少し足元が悪かったのですが、銀ブラをしたりして楽しみました。
とても充実した東京出張でした。
Img_862f70c8fb0e23494eac91012c3546e9
「クリスマスツリーを買おう!!!」
という話になったのは12月も半ばを過ぎてから。
まちなかのお店でもネットショップでも、もうすでに完売状態で、
なんとか手に入れたのがこんなおっきなツリーでした。高さ180cm也。
もうちょっと小さくても良かったか、と思わないでもなかったですが
大人二人でもなかなかに飾りつけがいがあって楽しめました。
Img_b644507a74dea609948169ea508e6a23
この日は大阪の版元にお勤めの編集者、Mさんと二人で一献。
仕事を終え、夜から自転車でつぃーっと西天満へ向かいました。
お店は老松通り近くの「チルコロ」 (Click!) さん。
初めてではちょっと入り方に迷いそうな、ビルの一室にあるお店でした。
かくいうわたしも初めてでしたが・・
(余談になりますが、大阪には少し古くて面白いビルがたくさんあるなと感じます)

まずはビールから始まり、その後はちびちびと日本酒にて。
仕事メインで少しプライベートな話もしつつ、プチ女子会のような感じで
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
年明けにもお会いする機会がもてそうで(そちらは仕事ですが)嬉しく思います。
次回はこの日教えていただいたお蕎麦屋さん「なにわ翁」に行ってみようっと。
なんでもMさんが、世界で最後の日に食べたいものとして挙げるお店なのだそう!