Text Size :  A A A
+  オフィスフォレについて  
+  お問い合わせ  
+  仕事memo  
+  担当誌一覧(外部リンク)   
+  Home  
Img_3b3cd1634ba23a41424de96d756a695ccbc1f2f2
息もつかせぬほど、バタバタな日々が続いていましたが、
いま抱えている案件もようやくトンネルの終わりが見えてきました。
忙しいながらもこうして元気に仕事をさせてもらえることに
改めて感謝しています。

数週間前に、奥出雲の実家へ少しだけ帰りました。
ちょうど実家の集落の秋祭りの時期でした。
物心ついたころから毎年欠かさず通いつめ、ワクワクしていたこのお祭りも、15年ぶり。
こどものときに比べたら、屋台も、集まる人も少なくなったな・・という気がしましたが
それでもやはり、境内はとてもにぎやかでした。

写真は「おしこ」のようす。おしこは、お神輿を「かつぐ」のではなく
「押す」お祭りなのですが、なかなか荒々しい神事です。
この人ごみの中に父も混ざり、今年ももみくちゃになった模様。
ちなみに、お祭りのときこそ人が集まるここの神社、普段はひとっこ一人いないのでした。
Img_4da1ddfd92f57fae31aebec7efaddec9d5dadffe
主人のお弁当入れ用に、と思って麻ひもbagを編む。
が、なんと、編み終わってお弁当の方が大きかったという事実。愕然、落胆。

写真プロセス解説の編集の勉強になったということで、
前向きにとらえることにします。
Img_e130b16bdef29ba968bdf707e83430319c506a81
週末は、泊まりがけで東京で単行本の撮影でした。

初日は、郊外のカメラマンさんのアトリエで作品撮り。
外光をシャッターで遮断して黙々と撮影していたら、終わった頃にはすっかり夜になっていました。

二日目は後楽園のスタジオにて、作家さんをお呼びしてのプロセス撮影でした。
なんというか、いつも思うのですが、手仕事作家の方たちは、とても素敵な方ばかり!
公私ともに刺激を受けさせていただきました。

写真は二日目の朝早く、カメラマンの車で甲州街道を突っ走っているところ。
東京の街路樹も、少しずつ紅葉しかけてきていました。

カメラマンの原田さんとはフリーになる前からのお付き合いですが
一日めの夜は一緒に銭湯(温泉?)に入ってから焼肉をビールと共に喰らう、という
男子顔負けの熱いひとときを過ごして下さり、
撮影とはいいながらも、心温まる楽しい東京滞在になりました。
親は、生きてるうちに大事にしないとね!とか、
30代女子のくだまきトークが延々と続きました・・

とはいえ、できあがる本はぐっと乙女な、かわいい本になる予定。
今回、結構タイトなスケジュールなので、しっかり集中して頑張ります。
いろんな人の支えにいつもとても感謝しています。