Text Size :  A A A
+  オフィスフォレについて  
+  お問い合わせ  
+  仕事memo  
+  担当誌一覧(外部リンク)   
+  Home  
Img_067a8ce82666b974a011fa92084bc9f366d71971
昨日の日曜日は、大阪から敦賀への帰り道に滋賀県高島市の朽木(くつき)というところに
立ち寄って、念願の渓流釣りをしてきました!

車が行き交えないくらいの細い道幅が続く山道を、清流の流れる川に沿って進むと、
急に視界が開けて、目指す渓流釣り場が。
青々とした夏真っ盛りの山の緑と、青空と、蝉の鳴き声と草木の香りとを
全身で自然を感じることのできる場所で、とてもリラックスできました。
肝心の釣りはというと、わたしは小さいイワナを2尾ゲット。彼はニジマスとイワナをコンスタントに釣っていき、そのうちの1尾はサイズが大きくてスタッフの方に写真撮影してもらいました〜。釣り場のHPの「本日の大物」欄に載るとのことで、こっそり楽しみ。

お夕飯は、持って帰ってきたイワナとニジマスを、それぞれお刺身と焼き魚に。ちなみにお刺身は、前日に仕事で打ち合わせした雑貨店のオーナーさんから譲っていただいた、椿の平皿に盛りつけました。新鮮でとてもおいしかったです。
Img_92e44bd437bacf92357f5ee1269dd372bf019982
Img_ee255d52a7ba58646f0818730d73092ac48b816c
アサガオが咲きました。嬉しい。
このたびOffice Foretでは、一緒にお仕事をしていただけるカメラマンを募集いたします。
当事務所との専属契約ではなく、
雑誌の内容ごとにこちらから依頼させていただく形になります。
どうぞ、ふるってご応募ください。


<募集内容>
・雑誌、ムック、書籍などでお仕事の経験のある、女性のカメラマンの方。
 (今回は女性に限らせていただきます)
・デジタルでの人物撮り、物撮りともにお得意な方。
・女性向け実用誌(ハンドメイド、料理、園芸など…)がお好きな方。
・撮影時に大阪もしくは福井へ出張いただける方。
(本の内容によって東京で撮影の場合もあります。大阪、福井在住である必要はありません)
・ストロボなどの機材を手配できる、もしくはお持ちの方。
(持ち運びできる程度で構いません)

<応募方法>
・これまでの実績(誌名など)に加えて、得意なジャンルをお書き添えいただき、
 当HPの「お問い合わせ」フォームからご応募ください。
・ご自身の作品写真の掲載されたHPがある場合はご記入ください。
 お持ちでない場合は、作品写真を追って数枚ご送付いただきます。

<ご連絡>
・お仕事をお願いさせていただく方には、こちらよりご連絡させていただきます。
・謝礼は撮影内容や拘束時間、予算等を勘案してそのつど決定致します。
 交通費(場合によっては宿泊費)は、撮影費とは別途お支払いいたします。

本作りの好きな方、ぜひ一緒にお仕事しましょう!
お問い合わせだけでも構いませんので、どうぞご連絡ください。


*2012.8.23追記
こちらの募集は締め切らせていただきました。
たくさんのご応募をありがとうございました。
Img_637461b517c8b211457b5a8ca1fc71ef08f69c72
お盆明けより、一旦大阪の事務所に帰って来ております。
10月末くらいまで、こちらで仕事&生活をすることになりました。
原稿やその他宅配物など、お手数をおかけいたしますが
今後は大阪にて受け取りますのでよろしくお願いいたします。

***

敦賀に住み始めて数ヶ月が経ちました。
「慣れるかな・・?」と心配していたのは杞憂に終わり、
一瞬にして「敦賀、最高〜!」となった自分にびっくりです。
けれどやはり、こちらに帰ってくるとなれば、
大阪ならではの便利さ、人の暖かさ(&面白さ)、賑やかさ、街の規模の魅力・・
などなど、素晴らしいところがたくさんあるわけで、
つまるところ「住めば都」なのだなと感じます。

写真は、春にできたばかりの大阪駅前ショッピングモール「ルクア」の6階から
大阪駅の大屋根をパチリ。
北ヤードもクレーン車で賑わい、大阪駅周辺も日々成長中です。
しばらくは、ここ大阪からパワーをもらいながら楽しい日々となりそうです。
Img_ae8d8c2962f7b8b158a100359a089f6aa5e1f502
編集で協力させていただいた、パッチワーク通信社さんの
「編んで結んで楽しく作る 編みレザーのアクセサリー」が発売になりました。

今回は作品選定から撮影、ライティング、作り方ページ構成まで
一冊担当させていただきました。
「アミレザー」というレザーひもを特集したハンドメイドムックで、
甘すぎず、大人カワイイ実用的な作品が載った本になりました。

敦賀の雄大な(?)自然の中でロケを敢行し、
カメラマンの原田さんには今回も素敵な写真をたくさん撮っていただきました。
念願のたまスタヂオさんと一緒にお仕事できたのも嬉しかったです。
また、版元の編集さんや編プロさんにも最初から最後までたくさん相談に乗っていただき
大変お世話になりました。
書店で見かけたらぜひ、お手に取ってご覧いただけたら幸いです。